スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ツールド北海道 第4ステージ

最終日はモエレ沼の2.7km個人TT。

北大冨岡は前日の第3ステージ終盤で落車し、右肩を骨折。

選手を監督する立場として、今日走らせるかどうか、当日朝まで迷いがありました。

しかし本人は、たとえ止められても絶対走るの一点張り。

今日の出走について2人で色々と話しましたが、本人の意思は固く、それを止めることはできませんでした。


写真はスタートする冨岡

私からの「絶対無理するな、サイクリングで終わらせろ」という監督命令を完全に無視し、全開走行。3分55秒の70位でフィニッシュ。しかし彼の熱い走りには感動すら覚えました。


レース後は、おまけが少し。
なんとドーピング検査に当選。レースを走りきった安堵感と、検査を受ける珍しさから、思わず記念撮影をパチリ。

左より、シャペロン(検査通知者)、冨岡(被検査者)、私(同伴者)。首から下げている「DOPING CONTROL PASS」と書かれたカードが、当選の証。

本人は丁度トイレに行きたかったということで、スムーズに検査は終了しました。


結局、北大は1人のみ完走(昨年同様冨岡のみ)という結果に終わりました。応援・差し入れ・叱咤激励をくださった皆様、ありがとうございました。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

GON13

Author:GON13
北海道在住ホビーレーサーGONが、もう一度自転車ロードレースに挑戦し始めた記録。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。